ホーム » トピックス

トピックス」カテゴリーアーカイブ

お問い合わせ

兵庫県
たつの市立龍野東中学校

(たつのひがしちゅうがっこう)

〒679-4122
兵庫県
たつの市龍野町日飼100番地

TEL:0791-62-1117
FAX:0791-62-1118

リンク

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

わくわくオーケストラ教室&人と自然の博物館(R1.6.13)

オーケストラ教室で、オーケストラを改めて聞いて、すごい迫力があってすごいと思いました。なめらかな部分もあれば、大きな音があったりして、強弱があってよかったです。オーケストラを聞いてねむくなりました。昔のパソコンが出てきて、カチャカチャいうのは知っていたけど、あそこまで大きな音とは知りませんでした。最後に嵐の「ふるさと」を歌って会場のみんなが一つになってうれしかったです。学校で練習してとっても楽しみにしていました。 <中略> 人と自然の博物館では、班の子ともっと仲良くなりました。ミッションやスタンプ、スケッチをして、その場所を探すのに時間はかかったけど、見つけてからの達成感がとてもあって、それが何回も続くととてもうれしくなります。とても楽しくていい1日になってよかったです。

交通安全教室実施(R1.5.21)

どんなときに事故が起こるか分からないので、いつも周囲を気をつけ、自転車のチェックなどを行うことが大切なんだと分かりました。私も毎日自転車で登校していますが、左側通行、一時停止などをして事故を防ぎたいです。  -中略-   「自転車は便利な反面、人の命までも奪ってしまう凶器にもなる」という言葉が心に残っています。いつもの生活で自転車を利用する機会が増えたので、使い方をよく考えて安全に過ごしたいです。身の回りで事故を防ぐための工夫がたくさんあるので、自分自身も気をつけて、事故のない安全な町がつくられるといいなと思いました。

 

2年生 普通救命講習を終えて

「もしもの時、本当に私は救命処置をできるだろうか・・・」

それが、今日一番思った事でした。いくら大人と同じようにAEDや人工呼吸の仕方を学んだって、それを実際にできないと意味がありません。消防署の人が言っていたように、その実行に必要なのは、“勇気”です。小さな勇気があるかないかで、倒れている人の生死を分けると言っても過言ではありません。命がかかっているんだと思って、もしも倒れている人がいたら、今日学んだことを生かして勇気を出して助けに行きたいです。

2年生 大阪校外学習実施(R1.5.22)

私が校外学習で一番大変だったのは、電車の乗り換えです。普段電車を使うと言っても、姫新線1本で姫路まで行くことができたから、乗り換えて目的地に行くのは家族とだけだったので、ネットで調べました。けれど、大阪天満宮まで行くのに京橋で降りてJR東西線に乗るのに、どこか少し迷いました。調べるだけで、実際その駅には行ったことがなかったので、少し不安になったけど、無事たどり着くことができ、お参りもできたのでよかったです。その後の「あべのハルカス」は16階でもとても高く、展望台まで行ったら足がすくみそうな気がしました。外から遠くを見渡せば、ビルやマンションがたくさん建っていて、姫路とは違うような都会って感じでした。最後のピースおおさかでは、戦争のもたらした悲劇が痛々しく伝わってきて、二度と繰り返さないよう訴えているようでした。この校外学習で、班員との協力、時間厳守など多くのことを学び、今後の生活に生かしていきたいと思います。

3年生 修学旅行(R1.5.21~23)

1日目、ディズニーシーでは大雨でした。最近雨は降っていなかったのに、修学旅行で雨が降るなんて最悪だと思いました。でも、びしょぬれになりながらみんなで楽しんだのもいい思い出です。みんなと話し合っていろんなアトラクションに乗ったり、お土産を買いに行ったりしました。

2日目は、東京で自由行動をしました。時間をかけて考えた計画にそって新大久保と竹下通りに行きました。新大久保で道に迷い、近くのコンビニに入りました。そこで驚いたことがあります。コンビニの店員さんがみなさん外国人の方でした。コンビニだけでなく、たくさんのお店で外国人の方が働かれていました。東京とたつのの違いを感じました。竹下通りでは班みんなの行きたいところを順番に回っていきました。計画の時間通りに浜松町駅に着きましたが、東京タワーに着くのが遅くなってしまいました。もっと時間を意識しなければならなかったと思います。

3日目は、樹海探検をしました。洞窟の中は寒く、狭かったです。もっと森みたいなところを歩くのだと思っていました。緑に囲まれて気持ちが落ち着きました。

この3日間でいろんな方々に出会い、お世話になりました。みなさんとても優しくて楽しかったです。私はこの3日間でたくさんの「ありがとうございます」を言うことができました。それだけ周りの方々に助けられ、親切にしていただいたのだと気づきました。3日間、いろんなことをして友達との仲を深め、たくさんのことを学ぶことができました。友達と過ごした夜もいい思い出となりました。本当にあっという間の楽しい3日間でした。友達との思い出や経験したことを大切にし、これからの学校生活に生かしていきたいと思います。ずっと前からいろいろと計画をたてて引率してくださった先生方、本当にありがとうございました。

1年生 交通安全教室実施(R1.5.21)

どんな時に事故が起こるか分からないので、いつも周囲に気をつけ、自転車のチェックなどを行うことが大切なんだと分かりました。私も毎日自転車で登校していますが、左側通行、一時停止などをして事故を防ぎたいです。ビデオを見る前は、私も「自転車事故で人が亡くなることはないだろう」と思っていたけど、交通ルールを守らず信号を守らなかったり、スピードを出しすぎていると、大切な命を自分の注意不足で奪ってしまうことにもなるんだと思い、気をつけようと思いました。「自転車は便利な反面、人の命までも奪ってしまう凶器にもなる」という言葉が心に残っています。いつもの生活で自転車を利用する機会が増えたので、使い方をよく考えて安全に過ごしたいです。身の回りで事故を防ぐための工夫がたくさんあるので、自分自身も気をつけて、事故のない安全な町がつくられるといいなと思いました。

「みんなちがってタイヘンだ」中村経子先生講演会(12/6)

今日は、男子と女子の意見の違いを知ることができ、楽しいゲームをしながら、人の意見を理解し合うことの大切さを学びました。私は今日の講演会を聞いてたくさんのことを見直すことができました。私はたまに、友だちの意見を聞いているときに「その考え方おかしいんじゃないか」とか「そんなんあるわけない」とか心の中で思ってしまうことがあります。ですが、こういう時は「そう来たか!」と思えばいいことを教えていただきました。

他にも、いじめをしている人・悪口を言っている人・陰口を言っている人は「自分に何か不安なこと」がある人だと教わりました。だから、もしそういうことをしている人がいたら、私は「そんな気にしなくていいじゃん、今のままで大丈夫だよ」と声をかけたいです。

このように、今日のおかげで考え方が変わった所もありました。本当にありがとうございました。大切にしていこうと思います。

合唱コンクール(10/26)・文化祭(10/31)

初めての文化祭で、とてもワクワクしていました。歌では、緊張しつつも いろんな先生方に言われたことを頭に置いてできたと思います。椅子に座っているときは、何とも思わなかったけれどステージに立つと、大勢の人で心臓がドクンドクン鳴り始めました。

そして、ライトがパッと当たった瞬間「ドキッ」としました。卓球場を見て、いつも通り歌うことを心がけました。歌い終えて、ライトが消えたとき、何かから解放されたような感じでした。その後の2,3年生の歌は聴いていて、とても心が落ち着くような歌声でした。自分たちが、3年生になったときに、1年生に上手いなと思ってもらえるように、頑張りたいなと思います。

午後からの演奏や演技はとても楽しく過ごしました。特に深く印象に残ったのは、英語のスピーチでした。手を使いながら、スラスラ言っている先輩の姿は、とてもカッコイイなと思いました。

‥‥時は過ぎ結果発表の時、私は1組かな~と、うっすら思っていました。でも、はじめに1組が呼ばれたときは「おっ、いけるかも」と思いました。さんざん先生に4組が上手いと言われていたので、なんだかスカッとしました。また、来年の文化祭が楽しみです。

1年生 わくわくオーケストラ(10/3)

「わくわくオーケストラ」では、私はオーケストラをあんまりきいたことがなかったので少し心配だったけど「新世界第四楽章」では曲から伝わってくる「怒り」や「焦り」「孤独さ」が時間がたつのを忘れてしまうくらい伝わってきました。また、「モルダウ」ではスクリーンの写真を見ながら、景色を想像してきくことができてよかったと思います。

私は、楽器の中で「トロンボーン」が好きになりました。優しい音色が心を落ち着かせてくれるような気がしたからです。

「神戸班別研修」では、私は自分がどこにいるのかが全然わからなくて焦ったけど、班長さんが地図とかを見て教えてくれたのでとてもよかったです。また、自分一人だけだったり、班の中の子が一人でも欠けていたら、上手くいっていなかったとおもうので、協力は大事だなあと思いました。

最後に「オーケストラ」の楽器も「班」も一人でもいなかったら上手くいかないし、それぞれの役目があるんだなあと思いました。

2年生 ものづくり体験学習(5/30)

2年生男子

今回ものづくり体験学習に参加しました。僕がつくったのは銅板アートというものです。これは自らの手で道具を使い銅板を変形させ、きれいな形にしていくと完成します。中でも驚いたことは、銅板に化学反応を起こして黒くするところです。あんなにすぐに変化するとは思っていませんでした。また、作業をしているうちに、ものすごく手が痛くなりました。講師さんたちの話によると、普段から全く使っていない筋肉を使うから痛くなるそうです。

僕は今回の体験で教えてもらったことがあります。それは、ものづくりをするときに楽なことは全くないと言うことです。講師さんには、その楽ではないところ、もう少しで仕上がるという峠を乗り越えた先に感動や達成感があるということを教えてもらいました。僕たちがこれから経験していくことの中には辛いことやしんどいことが多くあると思います。でも、コツコツ少しずつ目標に向かって努力した結果、大きな感動と達成感が得られると思います。この先の生活では、今日学んだことを活かして頑張っていきたいです。

1年生交通安全教室(5/15)

1年生女子

私は徒歩通学ですが、いずれ自転車に乗ることが必ずあると思うので、今日習ったことは、しっかり頭においておきたいです。自転車は身近な乗り物ですが、今日初めて知ったことがいくつかありました。12才と13才では法律的に違いがあり、14才になると罪になるということです。もうすぐ14才になる私たちにとって、とても重要なことだなと思います。罪になると進学や就職に影響するかもしれないので、決してそんなことにならないよう、もう一度ルールを見直したいです。「交通事故」のほとんどが「不注意」からと教えていただきました。今日、いろいろな映像を見せていただきましたが、飛び出しや信号無視などが主でした。普段から緊張感を持っておかないといけないと思います。交通事故は、フッと気を抜いたすきにおこしてしまい、命にかかわる大惨事になるかもしれません。もう私たちは中学生なんだから、自分の身は自分で守るということを心がけたいです。自分の命、他人の命を大切にしていきたいと、今日あらためて思いました。