ホーム » トピックス » 1年 » かけがえのない3週間をありがとうございました!(教育実習終了)

兵庫県
たつの市立龍野東中学校

(たつのひがしちゅうがっこう)

〒679-4122
兵庫県
たつの市龍野町日飼100番地

TEL:0791-62-1117
FAX:0791-62-1118

『感動体験!兵庫』

かけがえのない3週間をありがとうございました!(教育実習終了)

 本校卒業生の林宏香先生(英語)と山本あゆみ先生(養護)が、3週間(5/30~6/17)の教育実習を終えられ、大学に戻られました。授業や学級だけでなく、さまざまな場面で、生徒と接しておられました。中学生と年齢が近いこともあって、身近な存在として感じていた生徒も多かったのではないでしょか。立派な先生をめざして教壇に立たれることを願っております。東中の生徒と教職員も応援しております! 

 学校の教員になるためには、教育免許状が必要で、それを取るためには、多くの科目を学習しなければなりません。その中のひとつに「教育実習」という科目があります。学校の教員になるためには、通過しなくてはならないことなのです。皆さんの中にも、何年後かに教育実習生として東中にきている生徒がいるかもしれませんね。

 それでは、2人の先生のメッセージを紹介します。

「3週間、あっという間の日々でした。母校での実習ということでしたが、教師の立場に立たせていただき、初めて気づくこと、学んだことは本当にたくさんあります。何より元気にたくましく、何事にも一生懸命取り組む生徒たちの姿を見て、どれだけのパワーをもらえたことか。授業中、勢いよく挙手する子、朝、友だちと楽しそうに登校してくる子、掃除を一生懸命する子もいれば、人間関係や勉学で悩んでいる子もいました。中学3年間という短い期間の中で、たくさんの経験をし、様々な感情とぶつかることがあると思いますが、無駄なことなどないと思うので、「今を大切に」精一杯過ごしてほしいと思います。かけがえのない3週間を本当にありがとうございました。」  (林宏香先生より)

「養護実習ということで、保健室の実習はもちろん、クラス担任としての実習もさせていただき、いろいろな経験ができた実習だったと思います。たくさん話しかけてくれる元気いっぱいな子、こちらから話しかけても恥ずかしいのかあまり話せなかった子、いろいろな子がいましたが、それも個性。みんながかわいいと感じられる生徒たちでした。生徒それぞれに楽しかったこと、嫌だったこと、いろんな話をしてくれました。たくさん悩むことはあるけれど、その分、楽しいこと、嬉しいこともたくさん待っていると思います。この東中学校の生徒たちみんなが、たくさんの経験を積んでより素敵な人へと成長してくれることを願っています。とても楽しい3週間をありがとうございました。」  (山本あゆみ先生より)