ホーム » トピックス » 1年 » 「たつの市中学生サミット」で大活躍!(12/4)

兵庫県
たつの市立龍野東中学校

(たつのひがしちゅうがっこう)

〒679-4122
兵庫県
たつの市龍野町日飼100番地

TEL:0791-62-1117
FAX:0791-62-1118

『感動体験!兵庫』

「たつの市中学生サミット」で大活躍!(12/4)

 12月4日(日)、赤とんぼ文化ホールにて、「たつの市中学生サミット」が開催されました。東中からは、西田会長、福本副会長、福島副会長、塚田広報委員長の4名が参加しました。サミットでは、各中学校の取組紹介に始まり、今後のスマホに関する対策等、さまざまなことを話し合いました。特に、東中の発表は好評で、参加した東中4名の生徒は大活躍でした。

 また、午後からの教育講演会にも、中学生が参加し、講師(県立大学准教授)とステージ上で意見交換を行いました。どの生徒も自分の意見をしっかりと述べることができていました。中学生から元気をもらった1日でした。

それでは、参加者の感想(2名分)を紹介します。

○「12月4日、赤とんぼ文化ホールで中学生サミットが行われ、各学校の生徒会の取組、『ノーゲーム・ノースマホデー』アンケート結果の報告などを行いました。僕たち龍野東中学校は、かなり時間をいただきましたが、東中は生徒会活動がとても活発なため、全てを話しきることはできませんでした。改めて東中はすごいと実感しました。しかし、どの中学校も素晴らしい取組をしていたので、とても感心しました。

 『ノーゲーム・ノースマホデー』については、たつの市中学生全体として、目標30%のところ、24%しか達成できませんでしたが、今後、僕たちや後輩たちが試行錯誤を繰り返し、目標の30%を達成できるように頑張ります。

 サミットの後には、PTA講演会にも参加させていただきました。講演会では、電子機器の怖さや今を生きる中学生の実体験の発表も交えながら進められました。この講演会で、ゲーム機やスマホは使い方によっては、善にも悪にもなりうる、とても複雑なものだと学びました。1日を通して学んだことは、たくさんありました。それらを上手に龍東のシステムに組み込んでいき、さらに良い学校を作っていきたいと思いました。」 (西田会長)

 

○「たつの市中学生サミットは、本来各学校から3人ずつの出席だったのですが、今回、僕は4人目として、飛び入りで参加しました。最初は、見学くらいの軽い気持ちで行ったのですが、結局最後まで参加させてもらいました。そして、行ってよかったと思いました。 

 まず始めに、各校での取組紹介がありました。どの学校も、とても興味深い取組をしていました。特に、龍野西中のスマホに関する決まり『西中スマ法』や揖保川中の『ノーゲーム・ノースマホデー』のテーマソング『ゆうきのうた』などの取組を聞いて、残り少ない任期ながら、『僕たちにも、まだ何か出来ることはないか』とやる気をかき立てられました。

 続いて、グループに分かれて話し合いをしました。『ノーゲーム・ノースマホデー』を今後どうしていくかということを話し合いました。学校を越えて意見を出し合うことは、とても楽しかったです。

 今回、このサミットで決まった取組は、必ず後輩たちに受け継いでいかないといけないと思いました。僕たちの任期は残り少ないですが、今のうちに出来ることは全部やりきり、次の新しい執行部につなげていきたいと思います。」 (塚田広報委員長)

 

※この日の取組は、12月5日(月)付の神戸新聞でも紹介されています。